サブカテゴリ

卒業生メッセージ

オープンキャンパス

鈴木恵弥さん (平成27年度卒業生)

私は、中学校を卒業して1度全日制の高校に通いましたが、学校の雰囲気が合わなく、やりたいことも全日制に通いながらでは難しかったため、2年生の時に通信制への転入を決めました。 最初は不安もありましたが、明秀日立通信制の温かい先生と、先輩たちの優しいサポートのおかげですぐに馴染むことができ、前の学校ではあまり話せなかった同じ悩みをもった先輩や友達といつのまにか打ち解けることができました。 通信制に転入してからは一生懸命やりたいことと学業に励み、先生たちのサポートを受けながらうまく両立することができ、専門学校への入学も決まりました。 卒業してからも、明秀日立通信制に遊びによりたいと思ってます。

我妻玲奈さん (平成28年度卒業生)

私は、中学校にほとんど通えず登校しても保健室など教室には入れませんでしたが、高校卒業はしたいと思い通信制高校を選びました。
明秀日立通信制に決めた理由は、中学校の勉強を復習しながら学べるスマイル学習や、不安だらけの高校生活をサポートしてくれるスマイルサポーターの先輩たちがとても優しく 頼もしかったのでここなら通っていけると思ったからです。
先生たちも普通の高校とは違ってとても話しかけやすく、職員室もないため勉強以外のことでも相談にのってもらったり、他愛もない話にも付き合ってくれるので学校に通うのがとても楽しくて、 今では登校日以外でも学校に遊びに行っています。

私と同じ悩みや不安をもった友達や先輩がたくさんいてお互いに支えあい、経験豊富な通信制の先生たちが力強くバックアップしてくれるので、楽しく高校生活を送っています。

オープンキャンパス

内野達揮さん (平成25年度卒業生)

私の高校時代の目標は少林寺拳法の世界大会に出場することでした。
残念ながら世界大会出場をかけた国内大会2連覇にあと一歩というところ(決勝戦)で敗れてしまい悔しい思いをしましたが、 明秀日立の先生方と相談して次の目標も見つかりました。
通信制は時間もたくさんあるし、何より先生方が親身に相談に乗ってくれます。

明秀日立通信制なら自分の目標が見つかると思いますヨ!

川崎可奈子さん (平成24年度卒業生)

私は読者モデルとして活躍したいという夢を実現するために県立高校から明秀日立通信制に転入しました。
明秀では私の夢を笑うことなく応援して下さり、おかげで3,000人を超えるオーディションを勝ち抜くこともできました。 夢をかなえられただけでなく、応援してくれた家族や友人に感謝する気持ちを抱かせてくれたという意味でも、明秀には感謝しています!

野田修成さん (平成25年度卒業生)

僕の夢は”世界一のプロサーファー”になること!
そのため、授業以外の時間はアルバイトで海外遠征等の費用を貯めながら、残りの時間は常に海に入っていました。 プロサーファーになるためのテストはめちゃくちゃ厳しくて、あと一歩のところで悔しい思いをしたけど、 卒業後も夢の実現に向けて頑張っています。
キャンパス紹介
オープンキャンパス
よくある質問
学費について
フォトギャラリー
学習コース
ContactUs 資料請求 明秀学園日立高等学校通信制課程に関するお問合せや資料請求はこちらからどうぞ。 お問合せ・資料請求

TOP